創立30周年を祝して

九州学院 宅建九学会 第3代会長 村木壮一(S16回卒)

宅建九学会は30年前に創立されましたが、創立に当たっては溝川元会長、林田隆昭様、(林田隆志君のお父さん)と大塚博志様と私の4人が発起人となり、20人くらいの会員で発会したと思います。

林田、大塚先輩は残念ながら故人となられました。

発会時は溝川会長、林田副会長、私が事務局長となり、会の運営にあたりました。

月1回の情報交換会を九学近くのNTT会館で行っていたと思います。

4年間この体制で行い、会員も徐々に増えていきました。

5年後から片桐会長となり、永きに渡って会長を務められ、会の発展に大いに寄与されました。

平成21年に勇退されたため、私に会長との依頼が会よりありましたので引き受けました。

一期2年ではありましたが、創立当初に戻ろうという事で、情報交換会を九州学院の同窓会館で行いました。

今現在は奥羽会長のもと会員も増え、益々発展していると思います。

今後とも宅建九学会をみんなで盛り上げていきましょう。

PAGE TOP