創立30周年 会長のご挨拶

九州学院 宅建九学会 現会長 奥羽徹也(S44回卒)

本日は公私ともにご多用の中、弊会の30周年記念式典のご出席賜りありがとうございます。

お陰様で宅建九学会は30年の節目を迎えましたが、これもひとえに本日ご臨席の方をはじめ、各高校OB連合会と会員様、または業界関係者の方々のお陰と大変感謝申し上げます。

中でも幣会のOB様、ならびに歴代会長や役員様に置かれましては、会の繁栄と存続に大きく寄与して頂き、改めて感謝申し上げます。

弊会も30年に至る今日までには、様々な人と人を接合する役割りであったり、または相互の意見や情報の交換において会員間の関係の深さや制約等による相互繁栄に大きな役割を担ってきたと思います。

これからも前記の様な新たな素晴らしい出会いの場であり、深い関係の維持と、世代を超えた者同士でも語り合える仲間意識を持って、関係業界の発展は元より、地域貢献や母校の発展のお役立ちできる組織でありたいと思うところでございます。

そして40年、50年と長く繁栄と他人さまから求められる会として存続するためにも、これまで以上に多様な勉強会や清掃活動などの献身の気持ちを大切にし、また会員一人一人の個性を生かし、相互に語り相談しあえる絆深き「敬天愛人」が心深くに刻まれた仲間の会として活動して参りたいと思います。

最後になりましたが、OB連合会の皆様はじめ、業界団体、学校関係に置かれましても、「宅建九学会」とこれまでと変わらぬご愛顧を頂きますようお願い申し上げます。

PAGE TOP